2009年03月25日

日経平均は小反落、方向感欠く=25日後場

日経平均は小反落、方向感欠く=25日後場

2009年 3月25日(水) 15時40分


証券ディーラーの隠し技 山本伸一の株式投資 先読みトレード
 25日後場の日経平均株価は前日比8円31銭安の8479円99銭と小反落。一方、TOPIXは5.77ポイント高い818.49ポイントと8日続伸。インデックス買いや、先物の大口買いが観測され、上げに転じる場面もあったが、戻り売り警戒感は根強く、方向感に欠ける展開となった。東証1部の出来高は22億5248万株。売買代金は1兆5088億円。騰落銘柄数は値上がり1188銘柄、値下がり434銘柄。

 市場からは「3月期決算銘柄の権利付き最終売買日で、銀行によるポジション調整も活発化しやすかった。戻りが鈍いというよりも、買い材料の乏しい相場で売り方の買い戻しに先物の踏み上げが加わっただけにすぎず、積極的に買いを入れる場面ではない。ファンダメンタルズ面では好転したとはいえない状況だが、最近はベア型ファンドによる買い戻しも多く入っているようだ」(国内投信)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数では、全33業種中、10業種が下落。大和証G <8601> など証券株や、三住海上 <8725> など保険株は停滞。アトリウム <8993> を完全子会社化するクレセゾン <8253> や、アコム <8572> などノンバンク株も安い。ブリヂス <5108> などタイヤ株も売りが優勢となり、パナソニック <6752> 、京セラ <6971> などハイテク株の戻りも鈍い。マキタ <6586> 、住友重 <6302> など機械株もさえない。

 半面、東電 <9501> 、邦ガス <9533> など電力・ガス株が継続物色され、NTT <9432> 、KDDI <9433> など情報・通信株も高値圏で推移した。郵船 <9101> など海運株や、新日鉄 <5401> など鉄鋼株も高い。新日石 <5001> など石油株や、三井物 <8031> など商社株も引き締まった。JT <2914> 、日清粉G <2002> など食品株もしっかり。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> など自動車株も堅調。

[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS−EXPRESS ]
提供:モーニングスター社
証券ディーラーの隠し技 山本伸一の株式投資 先読みトレード
posted by kabusoft at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株ソフト開発者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116208849

この記事へのトラックバック
◆2本ずつ6回に分けて発送!◆12本で7900円◆スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】◆2本ずつ6回に分けて発送!◆12本で7...
7,900円
NEWラベルにて登場!成分、内容量は同じです!!

Ads by 電脳卸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。